story

星空に願う、真夏の恋の物語。

放課後に集まっては、ただダラダラと過ごしているだけの部活動「宇宙部」
"宇宙" と書いて"そら"と読むその部は、学園創立以来80年近い歴史を持つらしい。
今となっては堕落してしまったそんな部活で、高校2年生の《あか 裕ゆう》は、
先輩で部長の《あさくら 瀬》と後輩の《しのみや 双ふた》との3人で、
いつも 通りにのんびりと過ごしていた。
そんな夏のある日、突然風紀委員の少女《なつかぜ 涼すずか》が訪ねてくる。
お堅い 雰囲気の彼女が告げた唐突な言葉に、3人は揃って耳を疑う。
「生徒会会議により、宇宙部 を廃部にすることが決定しました」

廃部の危機から救うために立ち上がった3人 は、
宇宙部を守り抜くことができるのか。
『星』を巡り出会った、少年少女の物語。
止まっていた宇宙部の時間が、今、動き出す。