部門—division—

あなたの技術に合わせた10種類の部門から選べます。複数の部門に所属することも可能です。

イラスト部門

イラスト部門の役割は欠かせないものです。ADVゲームの原画・CG・彩色・SDデザインや、webサイトに掲載するイラストまで様々な方面で担当します。また、サークル発行のイラスト雑誌”aliveDays”では、個性豊かなイラストを一つの冊子にまとめて販売しています。「イラストは描きたいけど、自分はまだ未熟だから…」そう臆することはありません。イラストは描けば描くほどに上達していきます。やる気を出して、描く機会を持つことこそが、上達への近道です。

シナリオ部門

あなただけの物語を、みんなの夢へと変えましょう。シナリオ部門の役割は、ADVゲームなどのシナリオの執筆担当です。そう。あなたの物語が、立ち絵や声を手に入れて、画面の中で命が芽吹くのです。分岐、伏線、キャラ設定。面白い作品は、なかなかに難しいものです。しかし、aliveではメンバー全員でシナリオへの意見を出し合うことができます。読み手の意見をダイレクトに聞くことで、より濃密な作品を作ることができます。

声優・歌唱部門

あなたの声・演技で、キャラクターに命を吹き込みましょう。声優部門の活動は、ADV作品等のキャラクターボイスのみならず、ボイスドラマや、条件が合えばゲーム作品主題歌なども行います。声だけの演技は、時として思い通りにならない事もあります。しかし、努力を重ねて自分の可能性に挑戦すれば、その声は人を感動させる事のできる素晴らしいものになるでしょう。1

作曲・音楽編集部門

胸の鼓動を、作品にぶち込みましょう。作曲部門では、主にADV作品のBGMや主題歌の作曲、また声優部門の収録した声の分割作業など、音楽全般を担当します。現代のゲームでは、BGMは欠かせないものになっています。あなたの作品が、あらゆる場面に臨場感を与えるのです。作品を集めて、一つのCDにして売り出す事も可能です。さあ、あなたの感性を音楽に詰め込みましょう。2

ノベル部門

あなたの世界を、文字の世界に呼び起こしてみましょう。ノベル部門は、主に小説を作る部門です。サスペンス・ミステリー・ファンタジー・ラブコメディ。物語を作るのに必要なのは、あなたの想像力それだけです。ただし、好きに書くことと読み手に伝わることは別の問題です。aliveではメンバー同士で意見を交換することで、より確実な意見を手に入れることができます。作った作品は、イラスト部門のメンバーに挿絵を依頼して、一つの本として売ることだってできます。さあ、後はあなたの世界を創造するだけです。

コミック部門

少年漫画、少女漫画、成年向けetc…。漫画は創作界に欠かせないジャンルの一つです。「同人誌を作って売ってみたいけど、一人でやるのは荷が重い」そう考えている方にこそ、このサークルは適しています。aliveではメンバーの作品を集めて一つの雑誌にすることで、より低価格でより多くの人の手にとって頂けるようにしています。ストーリーを考えるのが苦手な方は、ノベル部門に相談して、小説をコミカライズすることもできます。漫画の描き方は、アナログデジタルを問いません3。あなたの眠った作品を、世へ羽ばたかせましょう。

デザイン部門 —2017年度新設部門—

デザイン部門の活動は、webサイトのデザインやADVのゲーム画面、宣伝ポスター等のデザインに、はたまたキャラクターの服デザインなど、デザインの全般を担当します。難しい知識は必要ありません。あなたの感性と、少しの魅せ方の工夫を磨いていくことで、ユーザーに親しみやすい作品をデザインしましょう。

広報・ビジネス部門 —2017年度新設部門—

「絵は描けないし、物語を考えるのも苦手。創作に携わりたいけど、自分にできることは…」そんなことはありません。広報・ビジネス部門では、作品の宣伝活動やサークルの運営に関する仕事を行います。メンバーの活動を間近で見ながらサークルに参加することで、あなたの可能性を探すことができます。

プログラム部門

プログラム部門では、webサイトの運営・ADVゲームのスクリプトの他に、オリジナルのゲームを開発して売り出すことだってできます。「プログラミングをやって見たいけど、あまり知識はないし…」そういう方にも参加できるように、講習を行うことも考えています。必要なのは、パソコンと意気込みだけです。4

動画編集部門

イラスト部門のイラストと、デザイン部門のデザイン案をもとに、動画編集部門ではオリジナルの動画を作っていきます。主に、ゲームのオープニングムービーや宣伝動画がメインですが、発想次第では多方面で活動を行えます。「動画を作るなんて難しそう…」そう感じる方も、日々の作業を得て慣れればどうということはありません。挑戦し努力して一つの作品を完成させた時の達成感こそが、あなたの財産です。5

1参加条件:宅録可能もしくは東京多摩地区近郊在住である事

2参加条件:DTM作曲もしくは宅録・デジタル変換技術がある事

3アナログの場合、作品提出の為にスキャナー等の機材を所有しているか、作品自体を郵送していただく必要があります

4最低限のパソコンに関する知識を要求する場合があります

5参加条件:動画作成に必要な最低限のスペックを搭載したPCを所有していること

あなたの作りたいものを見つけましょう